● 初心者のファンドの選び方

初心者が不安を抱えることは投資に限った話ではありません。
1つ1つ不安を解消して、納得できるファンドを選ぶ必要があります。

初心者がファンドを選ぶ上で注意したいことは
「理解できないものには手を出さない」ことです。
当たり前のことだからこそ当たり前に守ることが難しく、とても大切なのです。

「初めての投資信託で知らないことだらけなのは当たり前」
「誰かがそのうち教えてくれるだろう」
「やっていくうちに理解できてそのうち儲かるだろう」と
簡単に考えているなら要注意です。

投機と投資の違いを理解しなくてはいけません。
マネーゲームではなく資産運用としてファンドを選ぶなら、
自分が理解できるシンプルものを選ぶべきです。
リスクとリターンについて充分に理解した上で
自分が納得できるファンドを選びましょう。

確認しておきたいのは投資先ばかりではありません。
手数料がかかるタイミング、分配金は出処、サポート内容など、
仕組みに対する理解も必要です。

また、自分がどこまでの損失に耐えられるのか、
どれくらいのリスクなら受け入れられるのかということもよく考え、
条件に合うものを選ぶ必要があります。
それを理解して初めてアドバイスを活かせます。

これはFXも同じです。
今からFXに手をだそうと考えている人は、一旦考えなおし、
まずはhttp://xn--fx-5f5c70ezzxzrbv52i.com/を読んでみて下さい。

投資での儲けや損したお金は誰も保障してくれません。
わからないものに投資した結果、大損してしまったなら尚更です。
初心者は特に分かるまで調べる、説明を受ける努力が大切です。

大損


 

メニュー